2018年3月1日木曜日

はじめに



あいさつ



初めまして、ようこそ!

きっとこのブログに訪れてくださった方は、将棋・囲碁・オセロのいずれか、または複数に興味をお持ちの方なのだと思います。

見る専門でしょうか?
それとも自分でもプレイされるのでしょうか?

このブログでは、私の対局動画を載せていくことを中心に運営していきたいと思っています。

私の棋力はそれぞれ

将棋
「将棋ウォーズ」で1級~初段
「将棋クエスト」で1級~初段

囲碁
「囲碁クエスト」の9路盤で4~3級

オセロ
「オセロクエスト」で2~3段

となっています。

棋力が伸びるかは分かりませんが、対局していくうちに少しでも棋力が上昇していくところをお見せできれば、と思っています。
私の勉強方法としては、基本的に観戦と対局です。
本などで勉強したことはないので用語などはあまり知りません (汗)
なので、解説などには期待しないでいただけるとありがたいです。




将棋について



将棋は、昨年から大変な盛り上がりを見せていると思います。
中学生棋士である藤井聡太さんが29連勝という連勝記録を打ち出し、一躍時の人となりましたね。
羽生喜治さんも永世七冠を達成し、国民栄誉賞の授与となりました。
バラエティではひふみんこと加藤一二三さんが大活躍。
今まで将棋に興味がなかった方もニュースなどで「将棋」というゲームのことを耳にする方が多かったのではないかと思います。
先日も、藤井聡太さんが、中学生初、棋戦(朝日杯)優勝という快挙を果たし、また一つ大きな話題を提供してくれました。

私も自分で対局するのは長らくやっていなかったのですが、この将棋旋風にたきつけられて、また将棋をやってみようというきっかけになりました。




囲碁について



囲碁も先日、井山裕太さんが国民栄誉賞を受賞されましたね。
囲碁は漫画「ヒカルの碁」を読んだことがあります。
囲碁を知らなくてもとても面白い漫画でした。
簡単なルールはこの漫画で知り、最近自分でもやってみ始めました。
いまだ、どういう時に勝てていて、どういう時に負けているのかもよく分かっていないという初心者ですが、見るのもプレイするのも大変楽しいと感じています。
9路盤・13路盤・19路盤とありますが、私はまだ9路盤でしかプレイしたことがありません。
プロが対局しているのは19路盤です。
9路盤でもさっぱり分からない私にとっては未知の世界です。




オセロについて



オセロはきっと五目並べと並んで、誰もがルールを知っているゲームの一つではないでしょうか。
白と黒の石があり、挟んだらひっくり返って、最終的に石の数が多い方の勝ち、ですね。
大変簡単なルールではありますが、実際プレイするとなると勝つのは難しいものです。
私も最初は全く勝てず、2000局以上対局してようやく、序盤の形や打ち方が少し分かってきたかな、という感じでした。
2000局というと数字に驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、オセロは1局1局が結構ちゃちゃっと終わるので、そこまで多い数字ではありません。
毎日ちょこちょこやっていれば、半年もあれば2000局ぐらいは案外消化していると思います。

オセロは、将棋や囲碁に比べてなんと言ってもルールが簡単なので、始めてみるにあたり敷居は低いと思います。
ボケ防止にもなるそうなので、気軽に気に入ったアプリなどでプレイしてみてはいかがでしょうか。




最後に



このブログのタイトルでは「普及委員会」という名称をつけていますが、特にこれといった明確な普及の活動を行うというわけではありません(笑)
ただ、自分が面白いと思うものは他の人にも伝えたいという気持ちはあるので、このブログを通して将棋・囲碁・オセロの普及に一役買えたらなぁという思いはあります。
「普及委員会」にはそんなぼんやりとした意味合いしかありません。。。

参考になる対局、面白い対局を提供できるかは分かりませんが、よろしくお願い致します。
一人でも多くの方が、将棋・囲碁・オセロを面白いと思っていただけるきっかけとなれれば嬉しいです。

更新頻度は・・・マイペースでのんびりです(汗)



0 件のコメント:

コメントを投稿